Skip to main content

RECソーラーボックス(日本以外の地域)

RECソーラーボックス(日本以外の地域)

RECのポータブルハイブリッド太陽光ソリューション

RECソーラーボックスソリューションは、コンテナに収容された革新的なマイクロ太陽光発電ステーションで、グリッドアクセスが限られていたり、ディーゼル燃料価格が高かったりする僻地/農村地域で電力を供給するために設計されたものです。もともとは、災害救助を念頭に置いて設計されたもので、このオールインワン、オフグリッドソリューションは、移動性、迅速な展開、耐久性のある稼働を考えて設計されています。

エネルギー自立

補助的なオフグリッド電力供給を必要とする商用顧客は、RECソーラーボックスが提供するエネルギー自立と柔軟性を高く評価してくれると思います。このハイブリッドソリューションは、REC太陽光モジュールを使用して、必要な電力の大部分を生成します。また、オプションとして、バックアップ用ディーゼル発電機が含まれています。

RECソーラーボックスソリューションは、ISO標準の20フィート出荷コンテナに収容されており、日照時間外の稼働を確実にするためのバッテリーバンクを備えた10-60 kWのモデルサイズが用意されています。

ボックスの中身

それぞれのRECソーラーボックスには、以下のものが付属しています。

  • REC太陽光モジュール: 電力の大部分を生成するためのものです。
  • チャージコントローラー: エネルギーフローを決定します。
  • バッテリーバンク: 日照時間外の稼働を確実にします。
  • インバーター: 直流電力を使用可能な交流電力に変換します。
  • バックアップ電源: グリッド接続かオプションのディーゼル発電機からの電源です。

RECソーラーボックス

迅速な展開

RECソーラーボックスの設置に必要なのは、250 m2以上のスペースと20フィートコンテナのためのトラックアクセスだけです。それぞれのRECソーラーボックスには、全ての電気部品、ケーブル、あらかじめ設置されているディーゼル発電機セットが収容されており、これら全てのものがリーディングサプライヤから供給されています。作業員は、建設重機を使用することなく、2日未満でRECソーラーボックスを設置することができます。このボックスを開梱して設置したら、これまで太陽光モジュールが占めていたコンテナ内のスペースと取り付け構造が空くため、移動オフィス/ストレージとして使用することができます。また、必要な場合は、全てのものをコンテナに再び収容して、簡単に別の場所に輸送し、そこで展開することができます。

  • バッテリーバンク

  • チャージコントローラー

  • インバーター

  • REC太陽光モジュール

Recommended downloads

仕様および製品情報

icon-specifications
  • 製品データシート – RECソーラーボックス

設置およびメンテナンス

icon-installation

製品保証

icon-warranty
  • REC ツインピークシリーズ保証条件 - アジア太平洋地域(APAC)およびアフリカ
  • REC ツインピークシリーズ保証条件 - ヨーロッパ諸国
  • REC ツインピークシリーズ保証条件 – US
  • REC ピークエナジーシリーズ保証条件 - US

認証書

icon-certifications
  • 35mm 雹衝突試験
  • DIN EN ISO 11925-2 - 引火性試験
  • IEC 61215 / 61730
  • IEC 61701 - 塩水噴霧耐食性試験 (苛酷度レベル6)
  • IEC 62804 - PID
  • IEC62716 - アンモニア腐食試験
  • UNI 8457 & UNI 9174 - 引火性試験
close menu
‹ Prev Next ›