Skip to main content

会社沿革


RECは1996年にノルウェーで設立されて以来、大きな成長を
遂げてきました。RECは、最初のウェハーを手洗いしていた設立
当時から、累計2600万枚の太陽光モジュールを生産した
2016年末まで、一貫してクリーンエネルギー製品の持続可能な
生産を自社の中核として続けてきました。
RECは、太陽光発電業界のパイオニアから世界の
リーダーへと成長しました。


初期
1996

ノルウェーで設立

1997 1997年夏、最初のウェハーを手洗い
     
産業化
1997 - 2010 北欧(ノルウェーおよびスウェーデン)でウェハー、太陽光セル、太陽光モジュールを生産
     
成長期
2010 ウェハー、セル、モジュールの全自動および統合生産をシンガポールの最先端工場で開始
2013 Renewable Energy Corporation ASA(REC Silicon)からRECを分割
2015 ノルウェーのElkem Group(Bluestar Investment Co. Ltd.)がRECを取得

 

close menu
‹ Prev Next ›